賛否両論
MIYABIの独断と偏見による名古屋地区中心のグルメリポート。偏食人間なのであまり参考にならないかも。・・・のはずがイベント参加などの近況報告になりました。
         
Date 2011.05.07 Saturday...12:40
Title 病気になってしまいました

 バセドウ病になってしまいました。(病気についての記載のみですので、興味のない方、気持ちが悪いと思う方は読まないでください)

 1か月ほど前になりますが、バセドウ病と診断されました。

バセドウ病といいますと、世間一般の印象としては「目が飛び出る」という印象が一番強いのではないでしょうか?
ですが、日本人としてはその症状が出るのはおよそ1/3の確率で比較的出にくいものといえます。
で、私はかなり初期に発見することができたのですが、環境としてトップクラスの看護師長が友人にいるおかげでした。
看護師さんというのは、専門色の強いお医者さんとは異なり、多方面に関する知識が有り病気の発見にとても尽力してもらうことができました。彼女がいなかったら発見はもう少し時間がかかったと思います。

バセドウ病というのはとても女性にとって身近な病気であり、発見も早ければ早いほど体への負担も少ないのでその少しでものきっかけとなればと、今後少しずつではありますが記載していこうかと思います。


まずは最初に私が病気ではないかと考えたわけ。

何といっても一番に片側の黒目が全部見えることでした。黒目というのは一部が瞼に隠れているものですが、片側の黒目がまるでびっくりした時のように全部見えていたのです。
目が出てきた。というよりは瞼が上に上がっているような状況です。
その時の私の知識はバセドウ病=目が飛び出る(両目)の印象がありましたので、バセドウではないものの何か病気ではないかと心配しました。
最悪眼球裏に腫瘍があり(脳腫瘍)手術の可能性も考えました。
その可能性も考えましたので、脳神経下科に行き、MRIを撮りました。
思ったよりも脳みそが詰まってました(笑)・・・・・が、しわが少ないように思ったのは気のせいということにしておきましょう。

で、診察の結果腫瘍は見当たらず、目の関係もあり甲状腺の異常を調べるために血液検査をしました。総合病院に行ったのですが、甲状腺専門のお医者様はいらっしゃらないということで、簡単なというか甲状腺に異常があるかを判断する血液検査をしました。
結果はやはり甲状腺に異常があるということで、専門医のいる病院への紹介状を書いてもらうことになったわけです。

で、再び現在通っている某大学附属病院で、血液検査です。今回は小さいものの4本のアンプルをとられました〜。で、血液検査の結果というのは大学病院だと1時間ほどで出るものなのですが、今回の甲状腺に関する結果というのは少し時間がかかるようで約2時間待たされます。
気になって検査に行くときは合計で4時間ほどかかると思いますので時間的余裕をもって検査に行ってください。

その結果、甲状腺異常の中でもバセドウ病と診断されました。
バセドウ病について comments(0)
Date 2018.10.20 Saturday...
Title スポンサーサイト


- -


Comment








Material:FOG.
qrcode